おお!ついに公開!

パプリカ


監督:今 敏×原作:筒井 康隆×製作:マッドハウス

d0074144_9533952.jpg

パプリカ(英名:Paprika、学名:Capsicum annuum cv.)はナス科の多年草である唐辛子の辛味を除いた品種である。また、「唐辛子」を指すハンガリー語が転用された呼び名でもある。カラーピーマンや甘味唐辛子などとも呼ばれる。ハンガリーではそのまま唐辛子全般を指すが、それ以外の地域では肉厚の甘い品種を指す。パプリカの木は気候変化に強く、世界中で育つ。ただよい香りに育つには暖かさが必要。原産は南アメリカだがいわゆるパプリカの品種をつくり育て、また現在も一大産地であるのはハンガリーである。アメリカ合衆国|アメリカではカリフォルニアとテキサスが主な産地である。パプリカは香辛料としても野菜としてもよく食べられる。香辛料としてのパプリカは、赤い品種を乾燥し粉末にしたものがよく用いられる。辛味はないが唐辛子に似た香りと鮮やかな色を持つ。


ではなく、【パプリカ】は筒井康隆の同名SF小説が原作で、夢に入り込んで心の病を治す装置が盗まれ、女性研究者が“夢探偵=パプリカ”となって調査に乗り出す姿を描いた作品。

【パーフェクトブルー】、【千年女優】、【東京ゴッドファーザーズ】 でその名を世界に知らしめたアニメーション監督、今敏が、文学界の巨匠 ・ 筒井康隆 と手を組み、1993 年に出版され、映像化不可能といわれた SF 小説の傑作 【パプリカ】を見事にアニメーション映画として蘇らせた。
彼の作品は取り上げる題材、表現、演出がこれまでのどのアニメ監督とも類似しない独特さが何か腑におちないものを与えてくれる。

このもどかしさはなんなのかはわからない、がしかしもどかしいが居心地のよいに変わる瞬間があったりもする。

パプリカ】はまだ実際小説で読んだ事しかないので、まだこの作品に何か腑におちないもどかしさがあるのかどうかはわからないが楽しみであることにはまちがない!

もし【パプリカ】を見る機会があればほかの作品も見ることをオススメします。



【パーフェクトブルー】

d0074144_1032389.jpg
◇あらすじ◇

アイドルグループ、チャムに所属する霧越未麻(きりごえみま)は突如グループ脱退を宣言し、女優への転身を計る。

かつてのアイドルからの脱却を目指すと自分を納得させ(つつも事務所の方針に流されるままに)ドラマ出演でレイプシーンを演じる。さらにはヘアヌードのオファーが来るとアイドル時代からは考えられなかったような仕事をこなしてゆく未麻。

しかし、人気とは裏腹に未麻は現状への不満を募らせ、アイドル時代の自分の幻影さえ見るようになる。レイプシーンやヘアヌードは本当の自分の姿なのか。自分が望んだことなのか。

そんな疑問を抱く中、何とかインターネットに接続して見たホームページに自分の行動が本人の記憶以上に詳しく描写されていることに気づく。未麻はストーカーに監視されていたのだった。また、未麻の周辺で関係者が次々と殺される事件が発生する。




【千年女優】

d0074144_10373557.jpg
◇あらすじ◇

隠棲生活を送っていた伝説の大女優・藤原千代子。三十年ぶりにインタビューに応じるが、いつの間にか出演作の内容と自分の半生とが混ざりあってゆく。




【東京ゴッドファーザーズ】

d0074144_10401425.jpg
◇あらすじ◇

元競輪選手のギンちゃん、元ドラッグ・クイーンのハナちゃん、家出少女のミユキの三人は新宿の公園でホームレス生活を送っていた。クリスマスの晩、ハナちゃんの提案でゴミ捨て場にクリスマスプレゼントを探しに出かけた三人は、赤ちゃんを拾ってしまう。赤ちゃんに『清子』と名付け、自分で育てると言い張るハナちゃんを説得し、三人は清子の実の親探しに出かけるが、行く先々で騒動が巻き起こる。
米映画『三人の名付け親(原題:3 Godfathers 1949年)』から着想を得て作られた作品。




【妄想代理人】

d0074144_1043273.jpg
◇あらすじ◇

疲れた現代社会を癒す人気キャラクターマロミをデザインした鷺月子は、ある日通り魔少年バットに襲われる。
突如世間に現れた少年バットは、鷺月子をはじめとし次々と人々を襲い始め市井の人々を恐怖へと陥れた。
しかし幾人も被害者が出、多くの目撃者がいるにも関わらず少年バットは一向に捕まらなかった。
刑事猪狩慶一と馬庭光弘は少年バットの捜査を進める中、被害者の持つ不思議な共通項に辿り着くのだが……




【妄想代理人】は特に【パプリカ】の前に見てみるといいかもしれない。
物語の展開自体がよく似ている。①ある事件がおこり、②人物は解決にのりだす、だが、③事件そのものが囮にすぎず、④最後は大カタストロフへとなだれ込む。

アニメになった【パプリカ】がどう違ってくるのか、【妄想代理人】との類似点、相違点を探してみるのも楽しみである。
[PR]
by e_v_i_l_b_i_k_e_s | 2006-11-26 10:51 | other
<< アウター flybikes book >>